どうも桐干です

独断と偏見でミチミチのBLCD感想文

傾向

そもそもまず私の好みというか、どういう基準で面白いを決めてるのかを挙げておかないとレビュー内容の根拠が不明で(私が)イライラしそうなので書きます。現時点でのが付きますが

一に声優 二にキャラクター。こんな感じです。

BLCDを聴く人は大体原作が好きで音声化した作品を聴きたい人か、キャストの声優が喋ってるのを聴きたい人かのどちらかだと思いますが、私は圧倒的に後者です。所謂声豚です。話が好みでないとしても1フレーズでもツボに入ると面白かった良かったに分類されます。とりあえずキャストで作品を選びます。作品のメインの声優どちらか(か両方)が好きなんだなこいつはという気持ちで見ておいてください

それから話重視というよりはキャラ重視ですね。話の内容にツッコミ入れてしまうことがよくありますがツッコミ入れることをもう楽しんでいる節があるのであまり評価の基準としては気にしてません。BLって少女漫画の美味しい部分を混ぜてひと煮立ちさせてるノリのものからそういう雰囲気の少ない所謂「しっとり」系のものまでたくさんありますし、私はまあどちらも聞きますしどちらにも好きな作品はあります。

ざっとこんな感じでしょうか。さっさとレビュー書けって感じですね

広告を非表示にする